トップ 全国行政書士ナビについて お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国行政書士ナビTOP

全国行政書士ナビ詳しく解説イメージ

□下の県名をクリックすると各県毎の一覧がでます。

北海道
東北地方
関東地方
信越地方
北陸地方
東海地方
近畿地方
中国地方
四国地方
九州地方
沖縄
北海道
青森
秋田 岩手
山形 宮城
石川 富山 新潟 福島
長崎 佐賀 福岡 山口 島根 鳥取 兵庫 京都 滋賀 福井 長野 群馬 栃木 茨城
熊本 大分 広島 岡山 大阪 奈良 岐阜 山梨 埼玉 千葉
鹿児島 宮崎 和歌山 三重 愛知 静岡 神奈川 東京
愛媛 香川
沖縄 高知 徳島

全国行政書士ナビへようこそ! 今は不況の時代といわれていますが、特殊な国家資格を持つことで、不況に負けない収入を得ることが可能です。

弁護士や医師、税理士や行政書士など、国家資格に基づく職業はたくさんありますが、その多くが世の中の景気に左右されにくいという特徴を持っています。

そして、もうひとつの特徴は、国家資格であるために、資格取得が非常に難しいという点です。

今回はその中でも、私たちの身近な存在でありながら、意外と知られていない行政書士という職業について詳しくご説明したいと思います。

行政書士とは何なのか。

私たち一般人に近い存在でありながら、不思議とその内容を深く知っている人は多くありません。

行政書士の概要から、国家資格を取得する秘訣まで、簡単ですが、行政書士をめざしている私が、行政書士をもっと知っていただくためにお話ししたいと思います。

ただし、資格取得の秘訣についてはあくまで我流ですので、参考程度にとどめておいていただけると助かります。

また、当サイトでは全国の行政書士事務所をご紹介しています。

行政書士をお捜しの際にお役立て下さい。

※当サイトに掲載している情報は、全て2009年から個人で収集した範囲のものです。

必ずしも当サイトの情報が全て正しいとは限りません。

行政書士試験の出題範囲や概要などは、見直しや変動する可能性があります。

その点をご理解いただき、あくまで参考の一つとしていただくと共に、行政書士に関する詳細は、必ずご自身で最新情報を直接入念に確認していただき、納得した上で受験やご利用をいただくことをお願い申し上げます。

全国行政書士ナビアップ

全国行政書士ナビでは全国の行政書士を探索しています。オススメの各行政書士を随時ピックアップしています。まずはここからご覧になってみてはいかがでしょうか?

山本剛行政書士事務所 岸本行政書士事務所 津川司法書士行政書士事務所
行政書士後藤事務所

行政書士後藤事務所

  • 千葉県市川市原木3丁目1番26号
  • 047-712-7725

相続・遺言関係相談サポート、建設業許可関係申請業務長年の実務経験を活かし親切丁寧にお応えしますお気・・・

前田行政書士事務所

前田行政書士事務所

  • 東京都北区田端3丁目3-10-503
  • 03-3822-8239

許可・認可・届出 その他の法律問題でお困りのときは! ●支払命令申請 ●経営事項審査申請 ●就業規則・・・

竹内克彦司法書士行政書士事務所

竹内克彦司法書士行政書士事務所

  • 長野県上田市中丸子1111-11
  • 0268-42-7108

日常生活やビジネスなどで起こる様々な問題を解決します! 土地利用についてお困りの方・・・会社を作りた・・・

全国行政書士ナビ記事一覧

全国行政書士ナビ

行政書士という仕事

行政書士資格について

行政書士資格をとるために

上手な勉強方法

行政法・行政書士法を覚えるコツ

まず、行政法についてですが、行政法という単独の法律は実は存在しません。 行政における様々な法律を便宜上まとめて「行政法」と呼んでいるのです。 ですが、書店などではちゃんと行政法という問題集や参考書がありますので、それを選んで正解です。 行政法を覚えることができれば、憲法と同じく試験の得点源となる科目です。 法律は初めてという人は、まず、問題集を試しに解いて

今日のお勧め記事 ⇒ 行政書士試験の範囲

さて、肝心の国家試験についてですが、試験は主に法律に関することになります。 試験科目は、業務に関係する法律として憲法・民法・商法・行政法・基礎法学。 業務に関係する一般知識としては、政治、経済、社会問題、情報通信、個人情報保護、文章理解となります。 平成17年までの試験科目に含まれていた行政書士法、戸籍法、住民基本台帳法、労働法、税法なども現在では「一般知識の科目」として出題される可能性があり、平成18年からの試験では数問出題されています。 主にマークシート方式の解答です。