トップ 全国行政書士ナビについて 相互リンク お問い合わせ 有料掲載について サイトマップ

全国行政書士ナビ行政書士資格をとるために > 独学で勉強する

独学で勉強する

独学で勉強するの画像

独学で行政書士を目指すなら、良い参考書選びが決め手となります。

良い参考書というのは、実際に見てみないと分かりませんので、店頭で購入するのが一番です。

書店によっては資格関連の参考書が充実しているところもありますので、そういう書店で選ぶようにしましょう。

ネット上の経験者の口コミなども具体的でとても参考になります。

ぜひ色々と比較して選びましょう。

まず、法律が初めての場合には、法律から勉強し始めます。

これを覚えるのに一番時間が掛かるからです。

勉強時間は仕事との両立であれば、一日30分は欲しいところです。

これは毎日です。

本当は一日2時間でも3時間でも勉強したいところですが、仕事に支障が出てしまっては絶対に続かなくなります。

少しでも時間を捻出して毎日時間を決めて勉強することが合格の秘訣です。

新しい参考書を買ったからといっても、独学では情報が不足しがちになります。

行政書士の試験センターのメールマガジンに登録したり、資格学校のメールマガジンに登録したりして、常に行政書士の試験についての新しい情報を手に入れられる準備をしておきましょう。

また、独学の人が失敗しがちなのが広く勉強してしまうことです。

たしかに100点を取れれば理想です。

しかし、いきなりの初心者で100点を狙うことはまず不可能と考えて良いでしょう。

勉強時間が足りません。

6割の合格点で合格するのですから、参考書の指示通りにポイントを絞って効率よく勉強するのがコツです。

独学で陥りがちなのが不明点をそのままにしてしまいがちなことです。

できればセミナーなどに参加して、自分の勉強方法を見直す機会を作った方が良いでしょう。

ネット上で開かれているセミナーであれば、時間を有効に使えます。

今は便利な時代になりました。

合格率の低さを見ると、非常に難しく感じられますが、実際に独学で行政書士の資格を取得した人はたくさんいます。

いかに自分に厳しく計画を立てられるかがカギになるでしょう。

全国行政書士ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。